美肌に関係する腸内環境

美肌に関係する腸内環境

女性が青汁と乳酸菌で得られる効果で嬉しいのが、美肌効果ですね♪
腸内環境を整えるということは、肌も綺麗にできるといわれています。

 

それは腸も外界と接している肌となんら変わりがないからです。
口から続いて肛門まで、この部分は体内ではなく体外という考え方もできます。
そのため腸内環境が整っていなければ、同じように肌も荒れてしまうのです!

 

肌に悪影響を与えるのは悪玉菌です。
これらの菌は有害物質を発生させ、腸だけでなく全身にも作用してしまいます。
有害物質はとても強力な作用を持つため、本来は避けるべきです。

 

悪玉菌が増殖し有害物質が腸内で発生すると、それはまた腸から吸収され血液を通り全身に運ばれます。
その到着先が肌なら、肌荒れだって起こりますね!
ニキビ、ブツブツ、肌のハリの低下なども腸内環境の悪化が原因のこともあります。

 

さらに悪化すれば血液がドロドロな状態となり、病気を引き起こします。
肌が荒れるということは、腸内環境が悪くなっているサイン♪
まだ初期状態かもしれませんから、青汁に乳酸菌が入っているもので解消してみましょう!

 

酷くなればがんができるなど、病気になることもあるんです。
青汁に含まれる食物繊維で有害物質を吸着し、乳酸菌で腸内環境を良くできます♪